1/2成人式

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 10:36 PM

2005年2月25日

投稿時の月齢:17.0  月名:居待月  潮汐:中潮 Moon:17.0

長男は今10歳。通っている小学校では1/2成人式なる儀式がある。
10歳は20歳の半分だから1/2成人式が行われる。
3学期の父兄参観の日に子供たちが自分たちの10年を振り返り、それを劇にしたり、成長した姿を見せ、体操や音楽演奏をしたりしてくれる。
10年で成長したなと思う。一番感動したのは落ち着きの無い長男が教頭先生の長い挨拶をおとなしく聞いていたこと。少しは場とかをわきまえるようになったのかなと感心した。

その後のクラスの懇談会であるお母さんの「ゆとり教育の見直しがあったとき、うちの子供たちはその遅れた分をいつ取り戻すことができるのか?」という質問。ほんとに教科書ぺらぺらですよね。こんなんで大丈夫?と感じてます。
完全週休2日やハッピーマンデーなどなど子供たちの休みの日が多いような気がするし、かといって田舎では学習塾ないし、あっても公文くらい。
うちの子は自分で努力するほうではないのでかなり不安です。
将来、医者や弁護士、キャリア組なんかは無理でしょうね!せめて食っていけるすべでも教えねば…。

閲覧数 (37)

鼻うがい

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 12:58 PM

2005年2月21日

投稿時の月齢:12.6  月名:十三夜  潮汐:中潮 Moon:12.6

今年は花粉症(アレルギー)の話題をTVなどでよく耳にします。 私はスギは無いですが、ブタクサと、イネ科の草のアレルギー反応がありました。 花粉症をはじめアレルギー反応を起こす病気?て気がつかない場合も多いですよね。私も5年前までは自分にアレルギーがあるなんて微塵も認識していませんでした。毎年、稲刈りを始めると翌日必ず熱がでました。そして稲刈りが終わり、2月くらいまで喘息のようなせきをしていて、病院でアレルギー反応と診断されてびっくりしました。それからはアレルギー止めの薬を処方してもらい症状が出なくなりました。 調子がよい時など飲み忘れると、気温が変わったり、匂いや煙などに反応して席が出て「あ、飲み忘れてた」ということもあります。 花粉症のみならず、風邪、インフルエンザの対策に我が家では鼻うがいをしています。やり方を友人から聞いてはじめたんですけど、とっても気持ちが良いんです。 よく、痛いのを我慢して、なんて話を聞きますがまったく痛くない方法があるんです。 それは、涙や鼻水くらいの塩味の塩水(塩ぬるま湯)でうがいすると本当に痛くないです。もう少し科学的に説明しますと、 30~32度くらいのぬるま湯 100ccに塩小さじ1/2を入れてよく溶かし、 鼻から吸って口から出す、という感じです。 口でうがいで届かない裏側を洗う感じが気持ち良いんです。ちょっとのどがいたかな?鼻が詰まるかな?というような風邪の初期にするとそれだけで治ることもあります。鼻が詰まっているときは片側しか通らないこともありますが、鼻うがいのあとしばらくすると鼻が通るので、もう一度鼻うがいすると両方とも通ります。 また、アレルギー止めの薬など鼻が乾くような感じがするときも鼻うがいすると楽になります。 一度お試しください。

主夫業

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 11:07 AM

2005年2月17日

投稿時の月齢:8.5  月名:九日月  潮汐:小潮 Moon:8.5

執筆者: nobuhiro (11:07 am)
我が家では主夫業が私、務めが妻という生活です。
料理は得意で、仕事は実家の農業、パソコンの仕事等ですので、自分で時間をきめることができ、主夫業と兼務してもほとんど問題ないので理想的だと思ってます。
また、食器洗浄機、乾燥機付全自動洗濯機などなど、最近は家電機器が発達しているので家事も楽ですよね。
唯一私の苦手なのが片付け、物は集めるほうですので、家の中が綺麗になりません。掃除は嫌いではないので知り合いがくると片付けるので、子供たちも「家じゃないみたい」というほど。この性格直さないと。

最近は主夫業も増えたのかな?でも、TVでドラマになるくらいだし、身近では見かけませんね。
主夫業を4,5年続けて考えたこと、気がついたことを少々と。
主夫業を始めたきっかけは長男の小学校入学です、それまでは、子供を保育園に預け、二人とも時間が許す限り仕事してましたが、小学校に入り学童保育は保育園より預かってくれる時間が短いので、どちらかが主夫業をメインで仕事しよう。ということになりました。
そこで、家事より仕事が得意な(稼ぎも良いです)妻と、家事が得意で、時間を自由にできる仕事を持っている私、考えるまもなく私が主夫をやることになりました。
やってみてよい点をいくつか。
料理を食べてくれるとき妻は「おいしい」と褒めます。すごく気持ちが良いですよね。でもこれは、もし反対ならなかなかできないことだと思います。
妻は時間があると、片付けや、洗濯などを手伝ってくれます。これは、重要なことだと思います。
最近は共働きも多く、奥さんも外で働いていて、夫に家事を手伝ってもらう、という話を聞きますが、なかなか手伝ってもらえないという話のほうがよく耳に入ります。
同じ男なのでわかります。男ってたいてい、遊ぶのがすきなんです。そしてプライドは高いんです。だから、手伝いだと主体が自分じゃないのでサボることをなんとも思わないんです。だって、お・手・伝・い・なんですから。
つまり、家事を分業したいなら主体を夫、妻が手伝いにするほうがうまくいくと思います。長くなるので詳しいことは後ほど、でも一度考え方を変えてやってみてください。
長くなりました。仕事に行かないと、ということで途中ですがまた機会がありましたら…。

ぶつけた

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 12:48 PM

2005年2月10日

投稿時の月齢:1.6  月名:二日月  潮汐:大潮 Moon:1.6

昨夜から雨が降ったり、雪が降ったりと道路には重い雪が積もってます。
そのため車が思った方向に走らない。すれ違うときなどとても気を使って運転しないといけないので普段の倍以上疲れます。
で、さっき自宅前…。
今朝除雪車が来ていたので自宅前には直径1m位の雪の塊が3,4こ残ってました。今日の雪は重いのでその除雪も大変、朝忙しい中、必要な部分のみ適当によけたのが悪い、車で帰ってきていざ車を入れようとすると目の前に雪の塊が、邪魔なのでハンドルを取られながら、切り返して再度車を入れようとすると突然滑った、急ブレーキしたがのんきにアンチロックが働いた。こんな雪は車輪が止まると車体が沈み込み止まるがアンチロックは沈み込む前に前に進んでしまう。玄関のコンクリートと、水道にあたった!
ナンバープレートの一部が曲がり、バンパーに10cmくらい裂けたようなひび、落ち込みます。
ちょっと天気がよくなったら補修しよう….。

そういえばリアにも気がつかないうちに引っ掛けたような跡が残ってる。
コレは雪の積もった駐車場にとめているうちに沈み込み、発進するとき車止めのようなものに引っ掛けてできたような傷。
シエンタに代えてから下回りを傷つけることがよくある。どうも前車より車高が低いような気がする。これは普段は乗りやすいけど、街中に比べ田舎では舗装された綺麗な道路、駐車場ばかりではないので車高は高いほうが乗りやすいです。

タイムアウト(時間切れ)

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 7:07 AM

2005年2月6日

投稿時の月齢:26.8  月名:二十七日月  潮汐:中潮 Moon:26.8

昨日は土曜日子供たちもお休みで自宅にいたため、金曜の夜、有機肥料の勉強会があったことを長々と書き込んでいました。昼食の時間が迫ってきたので、一時中断し昼食の支度へ、その後投稿中だということを忘れ、気がついたときは夜中、
残りを書き上げ投稿ボタンを押したらすでにログアウトした後、せっかく書いたものがどこへ…。また、ひとつ勉強になった出来事でした。

昨日は寒気がしていて、体の節々が痛く、夜になってのどが焼けるように痛くなってきました。たぶん風邪でしょう。先週は2回会合があったのでどちらかでうつったんですね。今朝は鼻が痛くて呼吸できないくらいになってました。
のどや鼻が痛いときは下手に寝てると苦しいので起きて朝ごはんをつくり、HP覗いたりしてます。

インフルエンザがはやり始めたのでうがい、手洗いを気をつけないと。それと鼻うがいは効果あり!
ぬるま湯に塩をいれて(鼻水の味)うがいするとぜんぜん痛くなくて、のどの裏側がうがいできて気持ち良いですよ。

恵方巻

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 9:07 PM

2005年2月3日

投稿時の月齢:24.4  月名:二十五日月  潮汐:長潮 Moon:24.4

市内でのお仕事だったので帰りは土崎ジャスコで灯油のポンプを買いにいった。
めんどくさがりと、忘れっぽいのが合体した私には電動でオートストップがついた物以外は考えられません。あいにくジャスコにはおいていませんでした。
それはあきらめて、次にサイコケイシトウを買って、ちょっと食品のところを覗いたら、今日は節分ということで太巻がたくさん売ってた。
買おうかなと思いましたが自分で作ることにして、他の半額シール物をいくつか買って帰宅。
帰宅後、すぐ3合のご飯を炊き、炊き上がるまでに、カレイの煮物、白菜のおひたしを作る。
お寿司の具は、玉子ときゅうり、にんじんを甘く煮たものということでそれも用意する。ご飯が炊き上がったら、お酢、砂糖、塩を混ぜ酢飯を作る。
3合のご飯で4本の太巻きができました。恵方巻は切らずに食べますが、子供たちが1本食べるのは無理と判断して半分に、ところが、うれしいことに子供たちがたくさん食べてくれて。結局一人1本づつ食べてしまいました。

話は変わって洗濯機、初期型より明らかに違っています。洗濯時間が短くなった。乾燥も速く終わる。皺も以前より減った。などなどかなりよくなっています。プログラム変えたのかな?本当に別物、というくらい変わってます。
粉石けんもまた使い始めました。ただ粉のままでは無理みたいですので。2lのペットボトルにじょうごをつけて粉せっけんを入れて8分くらいのお湯を入れて振って溶かして使います。あわ立ちも、とけも良いみたいです。ただたまには合成洗剤を使ったほうが洗濯機が汚れないかなとも思います。

雪かき

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 11:07 PM

2005年2月2日

投稿時の月齢:23.5  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 Moon:23.5

昨日の厄払い、神事が終わり直会、2次会、3次会トータル11時間近く飲んでた。(コレが今年一番の厄ではと思ってる。)
スナックのおねぇさん「私3年前19歳の厄払いお父さんと一緒にやったよ。お父さん42歳の」って、うちらはお父さんとほぼ一緒。悲しくなってきました。
そうそう、残った妻と子供たちの夕飯は大丈夫だったのかな?
で、なぜか2日酔いはしなかったけど、午前中はぐずぐずしてお昼から行動開始。

昨日はタバコの煙の中にいたようなもので、着ていたコートが臭い。エマールを使ってクリーニングモードで洗ってみると綺麗に仕上がりました。少し脱水が弱めでしたので再度脱水のみ実行。今度はかなり乾いたのでハンガーにかけて干す。

次に大潟村へ行き、雪かき、お米の出荷、種もみの入荷。なぜかとっても手際よくすべてが終わり、友人宅へパソコンの設定。
行く前に電話する約束でしたが、携帯を家に忘れたらしい。直接向かうとちょうどご在宅でした。早速パソコンに向かったけど、遅い!なぜこのパソコン遅いの?っていうくらい遅い。いくつかのスパイウエアを取り除いてもまだまだ遅い。
どうも、データ移行用につけた古いパソコンのHDDがいかれてるみたい。はずすとキビキビ動き出して、設定完了。

家に向かう前にJAスタンドで給油98円/1l(税抜き)は安かった。

子供を学童に迎えに行き家へ帰る。妻から終わったのコール!昨日火曜市なのに買い物にいけなかったので二人でマックスバリューへ。
最近、腹痛を伴う風邪なのでツルハで”サイコケイシトウ”でも勝手からと向かうが今日は棚卸しで6時まで。あと2包あるのであきらめてマックスバリューへいく。
半額のものを探して買い物籠いっぱいに買ってしまった。
長男の同学年のお母さんに会ったのでコロコロコミック、デュエルの話題でちょっと立ち話をする。

夕飯は軽くお茶漬け、昆布でだしをとりそれでお茶をたてる。そのお茶をご飯にかけ、タラコ、海苔などをトッピングして、ちょっと豪華なお茶漬けになりました。

その後新しいデッキを作ったので子供たちと対戦、ボコボコにやられました。

今朝もさ・ぶ・い

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 8:46 AM

2005年2月1日

投稿時の月齢:21.9  月名:二十二日月  潮汐:小潮 Moon:21.9

この数日寒い、空気まで凍ってます。
暖房のきいてる家からでたくないですね。

昨夜はほうれん草のスープ。ほうれん草をゆで、水を足してミキサーし、野菜コンソメをいれ、煮立たせたあと弱火にして、生クリームもしくはサワークリームを入れ、塩、コショウで味を整えれば出来上がり。
半切りのゆで卵を浮かせて食べるとおいしいんですよ!
そのゆで卵の話、先日温泉玉子器をいただいて数回つかったけど、少し硬すぎだった。これなら長時間入れてたらゆで卵ができるかもと、期待してたが長時間入れてたが、固ゆでの温泉玉子にしかならず殻をむくことができない….。でもクリーミーな黄身は固ゆでの玉子より数倍おいしかったです。

東芝のGIGABEAT部品が届き修理しましたのでそのうち記録します。(デジカメの写真は残してます。)

今日は厄年(42歳)の祈願がある。以前住んでた村では恒例行事で、今回は中学時代の友人の企画だが、た・か・い。
神事3,000(コレは仕方ないか)
合同写真4,000(何のためにとるの)
直会11,000(……。)
合計18,000
家族4人でも外食してもめったに支払わない金額。申し込み締め切りまで悩みましたよ。

主夫は楽しいっす♪ Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)