鼻うがい

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 12:58 PM

2005年2月21日

投稿時の月齢:12.6  月名:十三夜  潮汐:中潮 Moon:12.6

今年は花粉症(アレルギー)の話題をTVなどでよく耳にします。 私はスギは無いですが、ブタクサと、イネ科の草のアレルギー反応がありました。 花粉症をはじめアレルギー反応を起こす病気?て気がつかない場合も多いですよね。私も5年前までは自分にアレルギーがあるなんて微塵も認識していませんでした。毎年、稲刈りを始めると翌日必ず熱がでました。そして稲刈りが終わり、2月くらいまで喘息のようなせきをしていて、病院でアレルギー反応と診断されてびっくりしました。それからはアレルギー止めの薬を処方してもらい症状が出なくなりました。 調子がよい時など飲み忘れると、気温が変わったり、匂いや煙などに反応して席が出て「あ、飲み忘れてた」ということもあります。 花粉症のみならず、風邪、インフルエンザの対策に我が家では鼻うがいをしています。やり方を友人から聞いてはじめたんですけど、とっても気持ちが良いんです。 よく、痛いのを我慢して、なんて話を聞きますがまったく痛くない方法があるんです。 それは、涙や鼻水くらいの塩味の塩水(塩ぬるま湯)でうがいすると本当に痛くないです。もう少し科学的に説明しますと、 30~32度くらいのぬるま湯 100ccに塩小さじ1/2を入れてよく溶かし、 鼻から吸って口から出す、という感じです。 口でうがいで届かない裏側を洗う感じが気持ち良いんです。ちょっとのどがいたかな?鼻が詰まるかな?というような風邪の初期にするとそれだけで治ることもあります。鼻が詰まっているときは片側しか通らないこともありますが、鼻うがいのあとしばらくすると鼻が通るので、もう一度鼻うがいすると両方とも通ります。 また、アレルギー止めの薬など鼻が乾くような感じがするときも鼻うがいすると楽になります。 一度お試しください。

主夫は楽しいっす♪ Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)