手打ちうどん

Filed under: 生活 — 寺田信博 @ 4:31 PM

2005年1月30日

投稿時の月齢:20.2  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 Moon:20.2

朝起きてカーテンをちょっとずらすとホワイトアウトしていた。
こんな日は外出など考えたくない。のでもう一度布団にもぐりこむ。
妻も[今日1日ごろごろしてよう」という私の言葉にもう一度布団にもぐりこむが
子供たちはロックマンに始まりかいけつゾロリ….、今朝はアニメが続くので自分たちの部屋でテレビを見ている。
上の子がトイレから戻ってきて「節約のため下の電気消してきたよ」、すかさず「気が利く、えらい!」とほめるが、「したのテレビはつけたままだよ」って、家のテレビはプラズマだから300wくらいは使うのでそっちを消せよ!、「妻にテレビつけてきた」と聞くと「起きて見るつもりだったから」まったく。
ちょうどトイレに行くつもりだったしおきだして下に行きテレビを消す。トイレに行き起きたついでだしメールでも見るか、とパソコンの電源を入れ待っている。
足元になぜか讃岐うどんの広告が落ちていて無性にうどんが食べたくなた。
台所に行き昨夜片づけをしないで寝てしまったので洗い物、片づけをしながらうどんを打ち始める。
いつもどおり計りもせず小麦粉、塩、水を適当にいれこね始める。
ちょっと水が多すぎたかもしれない、こねるのもいい加減に
ある程度まとまったので生地を寝かせることに、その間洗い物、片付けを終わらせ
湯を沸かし、その傍らだしをとりつゆのつくる。
食卓の上も片付け生地を伸ばす用意をする。
伸ばし始めるとやっぱりやわらかい、伸ばすことはできるが、切るとすぐくっついてしまう。もう一度まとめこねてから打ち粉を多めに切るとうまくいった。
沸騰したお湯でゆでる冷水で冷やすと思っていたより腰がある。
うどんを器に入れつゆをかけ掛けうどんでいただく。
こねかたが足りないので表面が滑らかではない。
やわらかすぎて切るのに苦労しまた、ほぐす間に伸びたりして太さがばらばら。
やっぱり手抜きはだめですね。もう少しこねないと、(反省)
でも手作りのうどんはおいしかったです。

主夫は楽しいっす♪ Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)